ED治療薬・勃起薬

世界的にも有名なED治療薬、バイアグラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pfizer_logo_modern.svg_

商品詳細

バイアグラは、ED(勃起不全)治療薬として最初に発売された、世界的に有名な医薬品です。

1998年にアメリカで発売され、瞬く間に日本にも広がり、翌年には日本でも認可されるようになりました。

有効成分シルデナフィルが陰茎の緊張をゆるめ、血流をよくする事で勃起に導きます。

先発薬だけに、後から発売されたED治療薬と比べ、服用してから効果が出るまで時間がかかり、持続時間も短く、また空腹時でないと効力が弱いという短所があります。しかし、勃起力はED治療薬の中で最も強いです。

使用方法

バイアグラは、性行為に及ぶ1時間前に服用します。

1日1回まで、次の服用までの間隔は24時間以上あけます。

日本国内には、25mgから50mgの錠剤があり、医師の診断に従って使用量を調節しましょう。

空腹時でないと効果が半減します。

副作用・注意点

バイアグラの副作用は、ほてりや頭痛、目の充血などです。

まれに視界が青く見えたり、まぶしくなったりする一過性の視界障害を起こす場合があるので、車の運転には注意しましょう。

狭心の症状があらわれる為、持病がある人、他の薬を服用している人は医師の診断に従って服用しょう。

体験談

バイアグラが知れ渡るようになった頃、誤った服用や副作用が原因で死亡する人もいるという、危険な薬という認識がありました。しかし、実際に使用してみると、大きな副作用もなく、効果がしっかりと実感できました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*